top of page

NO to YES!です

「あんたつまんねぇな!」

ようやくここ数日の心配の原因だった、屋根の雪下ろしができました。


今夜辺りからまた吹雪とか積雪が多いという予報。

その前になんとかできてよかったです。


それから保養に来ていたあんなから手紙とお菓子やお漬物が届きました。

彼女は初めて保養に参加しました。お父さんやお母さんと離れることを、最初はとても不安だったけど、とても楽しかったと手紙に書いてくれていました。始まる前、お母さんからも何度か不安や心配していることなどのやりとりをしました。当然ですよね。子どもだけで福島から遠く北海道へ行かせるのだから。

保養中、あんなは、よく笑い、よく食べ、よく寝て、よく遊んでいました。アレルギーがあったので、皆で、そこは注意しながら、本人も気をつけていたし。

手紙には、ボランティアの一人一人に「楽しかった」「あれが嬉しかった」など、いろんな思い出を書いてくれていました。

そして「夏にまた行きます!」と最後に書いてありました。またひとつ、楽しみができました。またあの子に会えるなぁ、今度の夏休みはどんなことをしようかな、、、という楽しみです。



さてタイトル笑

「あんたつまんねぇな!」は



先日観た映画の中のセリフです。



その映画とは、、、「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」です。アニメゲゲゲの鬼太郎の目玉の親父のお話の映画。



子どもたちは封切られてすぐに観に行っていたのですが、私とパパは最近ようやく観ました。

子どもたちが行ったときも、特典のポストカードを配っていて、私とパパが観た時は、これまでの特典ポストカードの絵を全部ステッカーにしたものをもらいました。

映画を観た人ならわかると思うけど、ちょっと泣きそうになる絵ですよね😭



「あんたつまんねぇな」は映画の中で水木が言うセリフ。



この映画、とてもよかったです。

人間のドロドロしたものはとても気持ちが悪く。

でも劇中の権力者も村人たちも、ああこういう人たちいるよな、と思う。

子どもの頃は、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪がとても怖かったのですが

今はよっぽど人間の方が怖くて気持ち悪いと思うかな、、、


観終わった後

子どもたちが、これからも笑顔で、健康で、夢を描けるような未来にするために、つまんねぇこと考えずに私は生きれているだろうか。

と自問していました。

とてもいい映画でした。

だいぶオススメです☺️










関連記事

すべて表示

アーカイブ

タグから検索