top of page

NO to YES!です

ブリーチした髪を切ったり、私たちチームが素晴らしいなと思うこと。

こんばんは!3歳児は今日も元気に過ごしました。



だんだん私たちに「甘えてもいいのかも」という認識ができてきたのか?

今朝は4時頃にベッドで泣いていました。しばらく放っておこうかなぁと思って様子を伺っていたのですが

ベッドまで行くと、両手でガシッと私の手首をつかんでいました。

彼はたぶん、誰か大人と一緒に寝たり、抱っこされたり、、、、そういう経験があまりないと思います。

抱っこしてと甘えることはないし、抱っこすると体を硬くします。ベッドの隣にこいと促されますが、隣に行くと

くるっと180度まわって背中を向けます。そして一定の間隔を空けて寝ます。まどろんでいる頃にベッドから抜け出そうとすると、また180度向きを変えてガシッと手とか服を握りしめ「行くな」と目で訴えます。そしてまたベッドに戻ると、くるっと180度🌀の繰り返しです。

これが、最近の彼の「甘え方」の表現のひとつです。

私が、出かけようとすると、後追いもするようになりました、、、が、出かけてドアが閉まると、すぐに泣き止んで楽しそうにするのだそうです。切り替えの速さも素晴らしいですね笑



今日は小樽の友達の美容室へ行きました。生まれてから一度も髪を切ったことがないという彼の髪は長く細いので、絡まっていつもぐちゃぐちゃ。そして最初に会った時に1番驚いたのが、ブリーチしてほぼ金髪になった髪でした。

先日のおたる水族館へ行った時も、太子の髪は青だか金髪だかとにかくそんな色で。私はこの6年間ずっとインナーカラーで赤とかターコイズブルーとか黄色とかそんな色で。3歳のちびすけまでが金髪で、ちょっと周囲から冷ややかに見られてる感じがした、、、。

ちぇ!小さい子にブリーチすんなよ!と、ここでだけ悪態をついておきます。

ブリーチはあくまで自分の意思で「やりたい!」と思えてから!をお勧めします。

そんなわけで児相を通じて、彼の親から「髪を切ってもいい」という了承を得たので切ることにしました。

彼にも「髪の毛切ってもいい?」と聞くと、「うん!」と言ってハサミを持ってきたので、理解はしているようでした。

パパと太子は、坊主にしたほうが、、、という意見でしたが、さすがに切っていいとはいえ、坊主にして帰ってきたらびっくりですよねぇ。

というわけで、みいちゃん(美容師)に任せることにしました。



見違えた✨

みいちゃん最高!!!!

あっという間に、とても素敵になりました。彼も鏡をみながら、とても嬉しそうで、初めての散髪なのに、じっと座っていて、時々くすぐったそうにしながらも、みいちゃんの指示通りに下を向いたりしながら。

みいちゃんには同じ年の息子くんがいて、なんかやっぱり扱いがうまかった。

ところで、みいちゃんにカラーやカットを頼むのは最高ですので、小樽でぜひ行ってみてください✨

小学生の頃からの幼馴染です。

ここ↓


それから

小さな足に靴擦れができていて、どうやら靴があっていないせいだったので、靴を買いに行きました。

すぐに欲しがったアンパンマンの靴を買いました。

靴屋さんのとなりのゲーセンに行って、太子くんと遊んでいました。




お風呂をあんなに嫌がっていたのに、最近は「出るよー」と促しても、「やだ!」と言って出てきません。

彼専用の大きなたらいにお湯を入れて、お風呂にしているのです。

「一緒に入る」というのは、たぶんお互いに抵抗のあることだと思うのです、私たちは。

そしてお風呂嫌いの彼に、5分くらいで完結できるようにしたかったので。



昨日の写真ですが、昨日はモモタに風船でたくさん遊んでもらっていました。

今日は私が夕食を作っていたのでみていないのですが、後からパパに「今日もモモタがなんだか新しい遊び方を提案していたよ」と言っていました。

へーどんな?

なんだか施設にある椅子を並べて、その椅子をアスレチックのように、迷路のようにして遊ばせたのだとか。

すごっ

彼はほんとにあれこれ子どもが喜びそうなことを思いつくよなぁ、、、、

そしてモモタはいつも全力でガチです。尊敬する。

↑これがどうやらその痕跡のようです。




この3歳児を預かることを決める前に、タイシともモモタともよく話しました。

「どうしたい?」と。

2人は、ここでの暮らしを好きでいてくれて、保養のことも大切に思ってくれていて。

この場所をできるだけずっと維持していきたいと思ってくれています。

将来のことはまだ、何も決めていませんが、可能性のひとつとして「ファミリーホーム」を運営することも考えています。

そのためにはまず、保護された子どもを引き受けて経験をすることが「したい」と2人とも言いました。

とはいえなー、忙しくなったり、やることが増えるのは私なんだよなー

と思っていたのですが、パパも含め、タイシとモモタの子どもと過ごす姿はそれぞれとてもいいし、私はとても助けられています。

私たちはとてもいいチームなので、未来に希望が持てそうな気もします。




さて今日の当直はパパです!

もしかしたら泣くかも、、、だけど、すぐに泣き止んでまた寝るからきっと大丈夫。

どうぞよろしくお願いします✨




関連記事

すべて表示

覚悟

Comments


アーカイブ

タグから検索

bottom of page