top of page

NO to YES!です

心配になるくらい手がかからない。3歳なのに。

昨晩は、きっと寝ている途中に夜泣きとかぐずったりとかそんなことで起こされることを覚悟していたのですが、8時に寝て、今朝起きたのは9時。途中、ちゃんと息してるのか?と心配になりベッドを覗いたのですが、気持ちよさそうな寝息をたてていたので、そのまま寝かせておいたら9時!もしかすると起きていたのかもしれませんが

ベッドの中でニコニコしながら私が来るのを待っていました。

機嫌よく着替えをしていました。1人でぐっすり寝るし、着替えはズボン、靴下、おむつは自分で履けます。


その後は、嬉しそうにバナナを1本食べ、朝食も残さず食べました。


キッチンでよく調理をしています。


でも今日1番のお気に入りの遊びは、、、、




カメムシとり🙄


カメムシを見つけては「あ!!!」と言って、ハエ叩きでパシッと叩きつぶしガムテープで拾ってゴミ箱に捨てる、、、の繰り返し。助かりましたけどね笑



児相からの前情報はなんだったのだろう、、、、というくらい、ごきげんで、元気いっぱいです。

そして

泣かないし、ぐずらないし、わがままを言わない。

私たちにとっては、とても扱いやすい。

でも泣いていいんだよ、ぐずってもいいんだよ、困らせていいんだよ、という気持ちにもなります。

だけど、何かを成し遂げると(例えばカメムシを捕獲できたり)私たちの方をドヤ顔で振り向きます。

もちろん、私たちは、大げさに喜び、拍手するし、最低でも「すごいね!」「見てたよ!」というと

それはもう満足な顔をします。

だからきっと、彼は今満足してるのだろう。そのうち不満が出てきたり、もっとこうしてよ!ってことが出てきたら

泣いたり喚いたりするのかもしれないです。

これまでの彼の生い立ちや環境を聞けば、まあそうなるかな、、、(泣いたりぐずったりはできなかっただろう、と)という気はします。





でも昨日の到着時は、小さな声、、、というより囁くような声で単語をいくつか発していたのですが

今日は、100均で買ったホイッスルを思いっきり吹いたり、奇声を上げて走り回ったり笑

この家ではそういうことをいくらやってもいいよ!ということがわかったらしく、少しずつうるさくなってきています。もちろんとてもいい意味で。

きっとだんだん、この家では、転んで痛くて泣くのを我慢しなくても、頑張って1人で立たなくてもいいんだとわかったら、少しずつ甘えてきたりもするのかもです。



きっと明日は更に元気いっぱいうるさくなってくるでしょう笑

楽しみにして寝ます。




あ、そうそう。里親記録は、なんとなく皆さんから「見える」ようにしたいのです。

とはいえ、毎日は書けませんが、ブログで綴っていこうとは思っています。

私たちが、何をしているのか?いいことも、よくないことも、いろいろあることも。

そういうことを「見て」もらおうと思っています。



おやすみなさい✨







関連記事

すべて表示

覚悟

Comments


アーカイブ

タグから検索

bottom of page