top of page

NO to YES!です

次の保養のためにみんなが描いた絵

おはようございます!


 冬休み保養が始まってすぐ、スタッフの桃大が担当してくれたプロジェクトがありました。

みんなが描いた絵、メッセージ、詩、なんでもいいので、書いてください!というプロジェクトです。

それがどんなものになるか?まだその時は私たちも考えてはいなくて、でも「次の保養のため」の何かにつなげられたらいいなと思い、子どもたちにお願いしたことでした。



その時の様子です↓










ボランティアのみんなも一緒に、思い思いに素敵な絵を描いてくれました!


その後、プロジェクトリーダーの桃大は大分へ帰省し、お正月を家族と過ごし、先日山の家に帰ってきました。

帰省中も、みんなが描いたたくさんの絵を、さあどうしようか、、、と考えていたようです。


ここ数日は、部屋に籠っていましたが、昨日あたりから「半分できました!」と言ってみせてくれました!

すごい、、、こんな素敵な絵を描いていたっけ???



いや、本当に元々が素敵な絵だからなのですが、そこに桃大があれこれアイデアを出しながら、更に更に素敵にしてくれたからなのでしょう!



例えばこんなかんじなのです↓(心平の描いたハリネズミ?)





桃大が手を加えると、、、↓





こうなる!!!!



ハリネズミファミリーになって(影まである)素敵な背景が加えられて。

描いた本人にみせたら「あれ?俺こんなにうまかったっけ!レオ・レオニみたいじゃん!すっげー」とか言ってましたが、8割くらい桃大のおかげかもしれません。(いや、5割にしておくか、、、)



そのままの絵もありますよ!

リュウマのこの写真↓





この時の思い出を彼は絵に描きました↓




そして、そのままポストカードになりました。



こうして、みんなの絵がポストカードになります。



先ほど全部完成し、太子と桃大と、このポストカードを次の保養のために役立てよう!

と話し合いました。



詳しくはまたお知らせします!




関連記事

すべて表示

覚悟

Σχόλια


アーカイブ

タグから検索

bottom of page