top of page

NO to YES!です

病院へ行ったこと。

今日はちびっこを病院へ連れていきました。

うちに来た時から出ていた症状だったのですが

うんちをする時の痛がり方がとても苦しそう、辛そう、痛そうなのです。

便秘気味で、2、3日に一度出るかどうか?なのですが、排便時には毎回のたうちまわっているような状態。

痛すぎて眠れなくて、でも出せなくて、、、という時は、これまで2回程浣腸を使ったのですが

毎回使うわけにもいかないしなぁ。

ということで、今日病院で診察してもらいました。

昨日出たので、まあそれほど溜まってはいないだろうと思っていたのですが

レントゲンでみると、大腸の中に、大便がたくさん溜まっているとのことでした。

慢性の便秘症ということで、もう何年も(ってまだ生まれて3年だけど)溜まっているのだそうです。

自然に、自分の力で苦しまずに排便ができるようになるには、長期的な治療が必要なのだとか。

今日は病院で、これまで何回か使ったイチジク浣腸の3倍くらいの浣腸をして、なかなか大変な日でした(私じゃなくて彼が)

彼の生育歴なども聞かれ、児相から聞いていたことや、彼の母子手帳を頼りに記入したり、先生と話しましたが

食生活や生活リズムを今後はしっかり整えてあげることで便秘症が治るかもしれないとのことでした。



里子として子どもを預かるって、本当に大変だなと感じます。

かわいいし、もちろんやりがいも感じるし、この子と会えてよかったなと思います。

同時に、責任の重さを感じます。

そんな簡単なことではないと「里親になりませんか!」と言っている厚労省の宣伝をみながら思います。

いい話ばかり聞くし、私も割とそんなことばかり書いているかもしれません。

でももちろんそれだけではないです。



歯科医院にも通っています。もう少ししたら、歯を削って治療しなければならないとのことで

今は、歯を削る練習をしています。音に慣れて、水や風が出てくることに慣れて、、、、

実際削るとなると、きっと大変だろうなぁ。痛かったり、怖かったりしたら、かわいそうだなぁ。

1番辛いのは本人だけど、歯医者や病院の通院の付き添いも大変なのだ🙄


まずは早く、集団保育ができるようになりますように✨


早く!

早く!!!!

早くーーーーーーーー






関連記事

すべて表示

覚悟

Comentarios


アーカイブ

タグから検索

bottom of page