top of page

NO to YES!です

直売のお知らせ🍅🍒🥒

 こんにちは!暑いですね!

北海道でも、エアコンがないと過ごせない、、、という話を最近よく聞きます。

私たちの暮らす、山の上は、エアコンまでは必要ないので助かってますが

その分、冬が過酷なので、差し引きゼロか(なんの??)

でも本当に、熱中症気を付けてくださいね。



お知らせです!!!!!



すごく素敵な「フェスタ」に参加させてもらえることになりました!

皆さんは「友の会」という活動を御存じですか?


こんな活動をされている方たちです↓↓

全国友の会は1930年(昭和5年)に、羽仁もと子創刊の雑誌『婦人之友』の愛読者によって生まれた団体です。創立者の思想「家庭は簡素に社会は豊富に」の願いのもと、“家庭生活をよくしたい”と20才代から100才代までの会員が 年代を超えて学び合っています。


 こちら(札幌友の会)へ伺うと、いつも感動するのですが、女性の皆さんが、パンを焼いていたり、事務的な仕事をされていたり、保養のことでなにかできませんか?と話を聴いてくれる担当の方がいて、それぞれが、きびきびと働いていて、皆さん快活で、年代も様々で。

女性が集まると、こんなに素晴らしい活動ができるのだなぁと改めて思う場所です。

「家庭は簡素に社会は豊富に」

という言葉通りの皆さんです。


 その札幌友の会さんの「友の会フェスタ」の直売にお誘いいただき

7月22日(土)に参加できることになりました!


詳細はこちらです !!



私たちは、大人気の仁木町岩本さんのトマト🍅や、余市町のさくらんぼ🍒や野菜を販売します!

友の会フェスタの内容をみると、すごく「ためになる」、「おいしそう!」な企画がたくさん✨


22日(土)は、10:00~16:00

場所→札幌友の会

 〒064-0823 札幌市中央区北3条西23丁目1-15

     地下鉄東西線 円山公園 5番出口      地下鉄東西線 西28丁目 1番・3番出口


こちらで開催していますので、ぜひ、来てください!



岩本さんのトマトは、誰が食べても、「このトマトすごい!」と驚かれます。

緑健栽培といって、水、肥料などを、ぎりぎりまでしか与えず、トマト本来の強さで育てる「スパルタ農法」という栽培だそうです。旨味、甘味、酸味が、すごくバランスがよいのです。

大人気のトマトなので、あまりたくさんは出せないのですが、この日は、たくさん持っていけるようにお願いしています🍅 





今回の保養、期待していた助成金が、どうなるかわからず。

たぶん、もう無理だなという気がします。

そこに期待をすること自体が間違っているのだと思うのですが、こういう活動の資金集めは、該当しそうな助成金を探して、申請して、「採択されますように!」と、捕らぬ狸の皮算用をしてしまいます。

だから、寄付、助成金以外では、この農産物の販売も、とても重要です。

ただ、昨年から、資材費や、仕入れの値段、燃料費などが高騰していて、このまま保養を続けていくことをとても悩みました。


でも

震災から12年。

今も、まだ、「保養を続けてほしい」という声が、私たちに届いています。

コロナ禍によって、更に、「窮屈に感じている」という福島の子どもたちの声も。


いろんな人に、いろんなカタチで応援し続けてもらい、それ自体が、本当にいいのだろうか?と悩みながらも

「力になってほしい」という、福島などで暮らす、子育て中の保護者の方たち、その子どもたちが、安心できたり、元気いっぱい走りまわれたり、そして更に健康になって北海道から福島へ帰れるように。



寄付してください

ボランティアに来てください

買ってください


なんだか、いつも厚かましいよな、、、、と、自責の念にかられたり

そうかと思えば

いや!がんばろう!

と、勝手に奮い立ったりしているのですが



農産物の販売も、「売る」「買う」だけじゃなくて

地元の農家さんたちが、喜んでくれて、私たちの販売に期待してくれていることや

保養に関わってくれたり、いろいろな面で、とてもいい「つながり」ができています。



なので、この販売のチャンスをいただけたことに心から感謝です!

「おいしい!」し、「保養の応援!」になるので

ぜひ7月22日(土)友の会フェスタに来てください💖



よろしくお願いします😊








関連記事

すべて表示

覚悟

Commentaires


アーカイブ

タグから検索

bottom of page