top of page

NO to YES!です

神々の謡公演決定\(^o^)/

 こんにちは!保養の、正式な申込がもうすぐ終了です。

フェリーの予約をしたり、いろいろな手続きがあるので、明日までですので、どうぞよろしくお願いします。



 今年の春に、保養参加希望者の保護者の皆さんと参加する子どもたちに、アンケートをしました。

「どんなことがしたい?」の質問に、多かったのが、「北海道の歴史を学びたい」「前にみたアイヌの演劇をもう一度みたい」「アイヌのことが知れてよかった」など、、、、

「アイヌ」のことが学べたり、今後も学びたいんだなと、割と驚きでした。

「遊園地!」とか「動物園!」が上位にくるのだろう、、、、と思っていたので。


 2021年夏休みに来てもらった、劇団ムカシ玩具 舞香さんの一人芝居。

アイヌの知里幸恵さんの生涯をお芝居にしています。2009年から公演して、10年以上演じています。

そのころはまだ、知ってる人は知ってる、、、くらいの「知里幸恵」さんと、知里幸恵さんの「アイヌ神謡集」でした。

ですが、ここ数年で、すごく知名度が上がっている気がします。

今年は、知里幸恵さんの生誕120年、そして「アイヌ神謡集」が出版されてから100年の年なのだそうです。

先日6月8日が、知里幸恵さんの120歳の誕生日でした✨

そして、なんとその日の「Google Doodle」は、知里幸恵さんだったのです。(舞香ちゃんが教えてくれました)


素敵な絵ですね。ユーカラを口頭で詠唱している様子でしょうか。まさに「神謡集」ができているところなのでしょう。


 一度、保養でも舞香ちゃんに来てもらっているしな、、、と考えたのですが、私は、彼女のお芝居を何度観ても、毎回違う印象を受けるし、発見ができます。

 このお芝居は、最近ようやくすこしずつ前に進んでいる?「差別」とか「人権」とか「いじめ」とか「多様性」とか、そういういろいろなことも考えたり、話したりします。

保養に来る子どもたちと一緒に、もう一度このお芝居をみるために舞台を作ったり、舞香ちゃんと話したり、知里幸恵さんや、アイヌの神話や歴史などを話したり、学ぼうと思い、8月にまた舞香ちゃんに来てもらうことにしました。

保養の子どもたちと、そして皆さんにも参加してもらえるように、今、準備中です。


 公演場所や日時は、改めて詳しくお伝えします。

札幌市内です。

2回公演があり、1回目は、小学校6年生までは無料です。

夏休み中ですので、ぜひお子さんに来てもらいたいです。

そして、ぜひ、皆さんに来てもらいたいです。






関連記事

すべて表示

アーカイブ

タグから検索

bottom of page