top of page

NO to YES!です

覚悟

おはようございます☺️


昨日のブログに、保育園への入園がうまく進まないことを書きました。

その後役場から電話をいただき、現在の進捗を話してくれました。

私が、疑心暗鬼になっていたなぁということもありました。ごめんなさい😔

担当の方は昨日までに、この保育園がダメなら、他の自治体の保育園、こっちの保育園はどうか?と、あちこちの保育園、保育所を当たってくれていて、結果やはり入園の余地がない、、、、という現在なのでした。

それは里親であっても、通常の家庭であっても同じことでした。

ただやはり許可も出たので、あとはそちらの役場と保育園に頼んでくださいと言われると

ああこれで入園ができるのだなと思えるやりとりだったので、なぜ入園させてもらえないのだろう?と感じていました。

役場の方は、里子と里親である私の事情をよく聞いてくれました。

でも、現場でもある保育園の事情もよく理解しているので、無理にでも入園をお願いするようなことができないことも話してくれました。

それはもう当然のことだし、待つしかないか、、、、と昨日のブログを更新し、その後役場の方と話した後で考えました。



昨日はそんなことを考えながらちびっこと海にいる時に児相の担当の方から電話がきました。



今月末頃から、3歳児は私たちの家庭に正式に「里子」として委託になります。

でも、いつ頃まで?どういう状態になったら家族のもとに帰るのか?どのくらいを目指しているのか?など何も聞いていなかったので、その話でした。


複雑だった家庭の事情は、え?と耳を疑うような、更に複雑な事情になっていました。

はっきりとした期間や、今後の見通しについてはわからないけれども

少なくとも1、2年で解除(委託を)できる状態ではないし

小学校、或いは中学?高校?と「?」マークを付けながらですが、高校、、、という言葉も出てきました。


まだ先のことはわからないし、私たちだってどうなるかわからないけど

いずれにしても長いんだなということがわかりました。


それを聞いて、ああもうこれは保育園のことも焦っちゃダメだ。この子は保育園を卒園するまで、小学校に入るまで、それ以降も私たちといることになったのだ。

海で遊ぶ彼をみて電話をしながら考えていました。


彼の状況はとても可哀想な状況だと思います。(もちろん今は何も知りません)

だけど今、私たちと一緒に、とても楽しそうに、とても嬉しそうに、泣いたり、転んだら「いたーーーい泣」と訴えて甘えてきたり、怒ったりもしながら、ぐっすり眠って、美味しく食べて元気に暮らしています。しばらくこのまま一緒に暮らしていこう。

今までは「預かっている」の方が強かったけど、これからは「育てていく」んだなと、なんとなく心境が変わってきています。



きっと成長するに従って事情はわかってくると思う。

隠すのではなくて、否定するのではなくて、複雑な状況もありながら、彼の本当の家族のことも大切にできたらいいと思うし、今ここで育っていくことを共に喜びながら、肯定しながら、暮らしていけるといいな。

大丈夫だ、いろいろあるけど、ママもパパもお兄ちゃんお姉ちゃんもみんながいるから大丈夫だよ。



私も覚悟を決めなくちゃ。

みんなを頼りながら、この子の新しい人生が笑顔でいっぱいになるよう、健康で、楽しく。





相変わらず毎日公園へ行ったり海へ行ったり、保養の準備で忙しかったりもしていますが、お兄ちゃんたちと一緒に楽しく過ごしています。



太子は、、、この人は、とにかく尊敬に値するくらいのマイペースなので、いつも通り、相手が子どもだとか、自分の方が大人だとかあまり考えず、毎日いつもどおりに接してくれています☺️

(この状況はきっと筋トレ中🏋️)




モモタは毎日やってきてはいろんなものを作って、たくさん遊んで、帰ってしまうとギャン泣きです。




今日は「釣りゲーム」でした🐟




サメも釣れるしチビも釣れます🐟👶



こんな太鼓も作ってくれた!!



心平も学校へ行く前に、めちゃくちゃに撫でたり、抱っこしたりして嵐のようにやってきて、去っていきますが

「これからずっといることになると思う」というと「あれ?前からそうだと思ってたよ。」とのこと。

心平にとってもちびっこがいることが「日常」になっていることに感謝。




パパが会社から帰ってくると、大騒ぎの小動物のように、めちゃくちゃに走り回って、逃げたり隠れたり跳ねたりして「パパーーーーーーーーーーーっ」と言いながら突っ込んでいきます笑

パパも嬉しそう。突然やってくる子どもを、こういう笑顔でいられるおっさんでよかったよ、パパ。



由羽は毎晩のようにLINEでビデオ通話をしてくれて、切ろうとすると「やだーーーやだーーーー」と言って、泣いて喚いてます笑



私たちがきみのことを大好きなように、きみも私たちのことが大好きだよね☺️

いつか大きくなってから、このブログを読むかもしれないね。



そして最後に朗報!

とにかく待つしかない、、、と思っていた保育園への入園ですが

今日になって、希望していた保育園から通園を前向きに検討しますとのことです。

たぶん入園できると思います✨

焦らず待とう、、、と思っていたら、もうすぐ!かもしれないですね☺️


関連記事

すべて表示

Comments


アーカイブ

タグから検索

bottom of page