top of page

NO to YES!です

LUSHチャリティバンク

皆さんご存じの「LUSH」



私も、もうずーっと以前からLUSHユーザーで、シャンプーコンディショナーはLUSHのものを使っています。

お店の方とも仲良くなり、スタッフの皆さんとてもフレンドリーで、感じのいい方たちばかりです。



 LUSHでは、LUSHチャリティバンクという草の根の団体支援のほかに

福島の子どもたちに楽しみを届けるFunD助成プログラム」という「福島の子どもたち」への支援活動もしています。

今年の4月に、7月の保養へ向けて申請書類を出しました。

そして保養の直前、この助成金の採択が決まりました!

たまたまなのですが、保養前にシャンプー買っておこう、と札幌駅周辺をうろついている時に、東京の事務局の方から電話をいただき、採択決定のお知らせでした。

「実はこれからLUSHへ行くところでした!」と伝えると、喜んでくれ、すぐにお店のほうへも連絡してくれ、「これから安齋さんが行きます」と伝えていてくれました。

お店へ行き名乗ると、「あーお客様のことだったんですね!」とのこと。それまで、スタッフの方と会話をしても、私がやっている活動などは話したことがなかったので。

皆さんとても喜んでくださり、とても有難かったです。


 先日も報告書を持って、LUSHを訪れると、今度子どもたちが来た時に、店内でパーティーもできるので、何かやりませんか?と言ってくれました。

冬休みの保養も決定したので、次回行ったら話してみようと思います。



私は以前にも増して、LUSH製品が好きになりました✨


保養で来た子どもたちの中にも、LUSHを知っている子どももいて、「えーすごーい!」と喜んでいました。

きっと大人になるにつれて「あ!LUSHって保養を応援してくれた会社だ!」とか「福島の子どもたちの楽しみのために応援してくれた会社だ!」と思い出すと思います。


また動物実験などに反対の声をずっと上げていて、保養でも、肉や魚、卵などの購入、動物園などへの入園料などにも、この助成金を遣わないことなどを約束しました。

子どもたちも「動物実験」のことは知らなかったので、話すと、驚き、「この会社から買うと、それに反対できるのだ」ということもわかったようでした。






LUSHの皆さん

本当にありがとうございました!



それと、、、

もうだいぶ前から、家の階段の壁に飾ってある「LUSH」と「ONEPIECE」コラボの旗

あっという間に完売したという、とても貴重なものなのでした✨(だいぶ右下がりにずれてるけど、、、)









関連記事

すべて表示

Comments


アーカイブ

タグから検索

bottom of page