top of page

NO to YES!です

りんちゃんがきました!

今日から、私たちの仲間に「りんちゃん」が加わりました!

2011年小学校1年生だったりんちゃんは、1人で保養に参加し、以来、保養を楽しみにしてくれて、毎回参加してくれていました。そんなりんちゃんが、昨日20歳になりました🎂障害者年金を申請できる年齢です。(りんちゃんはダウン症です)障害者年金を申請してすぐに北海道にやってきました。



彼の希望で、私たちと一緒に北海道で生活をしたいと連絡をくれ、最初は、どうしたら実現するかな?などいろいろ考えていたのですが、障がいがあっても、なくても、大変な時は大変だし、お互いに居心地よく、なるべく楽しく、協力し合いながら暮らすことは、それほど難しいことではないのかもしれません。もちろん、暮らしていくうちに難しいこともあるかもしれません。でも、何かあればその時に考えたらいいことですよね☺️

すてきなお姉さんにずっと付き添ってもらい登場しました。その様子を見て太子が「どこのVIPだよ、、、」と言ってました🙄


すてきな黒づくめのセットアップに赤いスニーカー✨(帽子はHard Rock cafe) かっこよい!



うちの3歳児と、どんな感じかなぁ、、、、と、そこは少し心配でした。

保養では、どんな年齢の子とも仲良くやれるりんちゃんなのですが、3歳児はどうなんだろう、、、と思ったら。


3歳児が「りんたん!」と言って、すぐにまとわりつきだし、大喜びしていました。

その様子を「かわいい、、、」と言って、抱っこしてくれたり、遊んでくれたりして、ひと安心。

なんだかお兄ちゃんぶりを発揮していましたね。



大丈夫そう☺️



なんだか個性的なメンバーが集まっている我が家ですが笑

これでけっこう調和もとれているから不思議です。


割とみんな「まあなんとかなるか」と、楽観的な気がします。



りんちゃんが無事到着して、夕食の買い物に出かけた時に、ふと見たら虹🌈が出ていて(うっすらダブルで)

応援されている気がしました。

漠然とだけど、これから更にまた、すてきなことがあるような気もしました。



関連記事

すべて表示

Comments


アーカイブ

タグから検索

bottom of page