top of page

NO to YES!です

ボランティア募集〆切です!それと私の嫌なところ。

こんばんは!この時期(保養の2ヶ月前あたり)は、毎年、やることだらけ。そしてあっという間に1日が終わります。やばーいもう6月!と慌てていたら、もう1週間以上経過していましたね。


 ボランティア募集を〆切ます😃

どのくらい来てくれるかなぁ、、、、と心配していたのですが、結果的に、高校生や大学生、20代の若者がたくさん来てくれそうです☺️よかったーーーーーーー

皆さん本当にありがとうございます!心から感謝、そして、保養の時はどうぞよろしくお願いします✨


 主に、高校生の息子と大学生の娘の友達が「行くよ!」と言ってくれました。

息子や娘が「うちにボランティア来ない?」と、友達を誘ってくれたことに先ず感謝です。

「行くよ!」と言ってくれた皆さん、本当にありがとうございます!どうぞよろしくお願いします!


 そのことで、息子の心平に心から謝ることがありました。

娘の友達もきてくれることになり、その友達は、教育大学へ行っていたり、娘と同じ医学部だったり。

彼らが来てくれると聞いた時、とても喜びました。

 心平の友達も来るとのこと「学校には時どき来るくらいで、唇にピアスたくさんしていて、でも優しいこだよ。その子が来たいって。」と聞いた時、私は少し躊躇しました。

え、、、大丈夫かな。と思って、心平に「その子は大丈夫なの?」と訊いたのです。

一方は、教育大学や医学部に通う学生

一方は、学校へは時々しか行かず唇にピアスをしていて髪の毛がピンクの学生

でもどちらも「ボランティアに参加したい」と言ってくれている学生です。

何が違うんだ?あーやだやだ。自分のこういうところがやだ。

会ったことも、話したこともないのはどちらも同じなのに(娘の友達は会ったことがある子もいます)

私、何言ってんだ?ど偏見。自分だって髪がピンクだったり青だったりするくせになーー

すぐに心平に「ごめんね。そんなこと思って。」と謝り、「ボランティアぜひ参加してくださいと伝えてくれる?」と言いました。ただ、保養中は規則正しく過ごしてもらわなければならないし、それはどのボランティアさんも同じだけど、やめてほしいということがあれば、その場ですぐに言うしね。と言うと「うん、それはわかってるよ」とのこと。

心平は「見た目は確かにちょっとあれかもだけど笑 俺の友達だし、なんかアイヌのことや原発のことや原爆のこと話すのを楽しみだって言ってたよ😃」とのこと。

彼はいつもこう。

誰であっても分け隔てない。

ごめんなさい。


 そして全日程を、私の大切な友達の息子さんも来てくれることになりました✨

阿部家の長男(ゲンタのお兄さん)と言えばわかる人もいるかも✨

今日その連絡をもらい、ウソっマジで!?と大喜びして、興奮して、同じ路線の飛行機を往復買うという失態。


 もう失敗、失態、失念ばっかり。



とにかく

ボランティアに参加するよ、と言ってくれた皆さん。

これでまず大きな第一歩です。

ほぼ「これでもう大丈夫!」と言っていいくらい☺️


なのに、私はこんなんで👆最低だよね😞ごめんなさい。

皆さんに会うのを、楽しみにしています。

どうぞよろしくお願いします✨



今日はテントを組み立ててみました☺️






関連記事

すべて表示

覚悟

Comments


アーカイブ

タグから検索

bottom of page